私は二十代の頃、バイトでキャバクラをしてました。

私は二十代の頃、バイトでキャバクラをしてました。

明るい性格で接客も大好きだったので、男の人と話したりする接客業は楽しかったです。
夜の世界が好きなのもあって、何も抵抗がなく働くことができました。
お酒を飲みながら、お客さんと色々な話をするのが、本当に楽しかったです。
中にはエッチな会話を求めてくるお客さんもいましたが、お酒を飲みながらだと、軽くエッチな話も出来るんです。
大阪の南でバイトをしていましたが、会社帰りのサラリーマンが多く、仕事のストレスを発散する為にきてくれるお客さんがほとんどでした。
私で良かったいつでも話を聞くよ。
と言うと本当に喜んでくれて、まるで子供のように甘えてくれました。
キャバクラというとイメージ的に、暗く、体が目当てのように思う人もいますが、全く違います。
皆さん、話を聞いて欲しくて通ってくれた人の方が多かったです。
家の帰ったら現実に戻されるので、夢のような空間で、現実から離れたひとときを楽しんでくれていました。
来てくれるお客さんは、みんな可愛い男性ばかりです。
仕事では怖い顔をしている方も、店に入ってくれたら笑顔になってくれます。
それが嬉しくて、心斎橋キャバクラバイトを続けていました。
もちろん、時給も良かったです。
私にはぴったりのバイトでした。

関西最大級キャバクラ派遣の求人「GALE」