今日のキャバはCさんの花屋のスタッフの話

今日のキャバはCさんの花屋のスタッフの話

関西大阪の求人誌でコンパニオン派遣かキャバクラ派遣バイト求人を探してたときに見つけたのが今のお店。

関西大阪は高収入のバイト求人をしているお店が沢山あって、コンパニオンの派遣の仕事も良いかなと迷ったけど、キャバクラの今のお店に決めた。

今日は常連のCさんが来てくれた。

Cさんは45歳で花屋のオーナーさん。

駅前のお店で最近花を買う時はCさんのお店に行ってる。

キャバクラのお客さんってこういう自然な友達感覚も楽しい。

今日は花の名前の覚え方をいろいろ聞いてた。

「あれからね、お姉ちゃんに花のアルバムもらって花の名前覚えてるの」

「お~、花屋としては嬉しいな。順調?」

「まだ半分ほどだけど、覚えてくると楽しいね。このお店も花が多いし、アルバムにない花はお姉ちゃんに聞いたりしてる」

「お姉ちゃんは花の名前詳しいん?」

「うん。なんたって姪っ子に全部教えなきゃいけないからね。知り合いに花屋さんがいて新しい花があると聞きに行くんだって」

「そっか。じゃぁお姉ちゃんに聞いてもわからなかったらうちのお店に気楽に聞きに来て。もうスタッフの子とも仲良いんだよね?」

「うん。どの子も優しいからあのお店で長話することもあるくらい笑」

「スタッフの子にはただの知り合いって話してるけどね」

「あ~そうなん?別にキャバクラって言ってもいいけどCさんマズい?もし何の仕事してるか聞かれたら答えなあかんし」

「ううん。全然かまへんよ。これまでもそういうことあったし」

だよね。

たまたまCさんバツイチやけど、結婚してる人もキャバクラは奥さんも許してる人多いと思う。

今日はそんな花の覚え方の途中経過でした。

関西最大級キャバクラ派遣の求人「GALE」